夏の“楽しい時間づくり”Ideas by DOUBLEDAY STAFF - 家具・インテリア雑貨・ファッション通販|DOUBLEDAY【ダブルデイ】公式

3周年

3周年

“1日を2倍楽しく過ごすヒント”が見つかる家具・インテリアショップ

雑貨・ファッションは商品代金合計11,000円(税込)以上お買い上げで配送料無料
閉じる
  • キーワード検索

    商品名、商品番号、ブランド名などから検索します。複数のキーワードを入力する場合は、空白で区切ってください。

  • カテゴリ
  • 価格帯
    ~

夏の“楽しい時間づくり”Ideas by DOUBLEDAY STAFF

夏の“楽しい時間づくり”Ideas夏の“楽しい時間づくり”Ideas

まばゆい光が降り注ぐ季節まであと少し。ジメジメした毎日や、まだ少し制約がある生活も気になるけど、
そんな毎日の中でも“ほっとくつろげる心地よい時間作り”や
“身近にあるささいな幸せを感じる工夫やアイデア”をダブルデイのスタッフからご提案します。
ダブルデイのアイテムを使った<楽しい時間作り>をぜひご覧ください。

画像をタップするとポップアップでご覧いただけます。紹介文の全文は文末の「続きを読む」をタップすると表示されます。全文を表示させた後に「商品を見る」ボタンをタップすると各商品ページへジャンプします。
各商品ページでは「STAFF Ideas」タブを開くと、アイディア全文をお読みいただけます。ぜひご覧ください!

夏の“楽しい時間づくり”Ideas夏の“楽しい時間づくり”Ideas

♯食卓を囲む

  • ♯古谷浩一
  • ♯夏野菜
  • ♯お気に入りの器
  • ♯Cutipol
  • たまプラーザ テラス店/C.Y

    たまプラーザテラス店
    天気のいい日にベランダで

    夏の日の週末。日が長くまだ明るいけれど、ベランダにテーブルを出して早めのディナー。食材は余りものだってあるけれど、外の解放感で食べる食事は何よりのごちそうです。
    食欲が落ちてしまいがちな夏は、お肉と野菜たっぷりの冷しゃぶサラダが定番。このサラダはSAKUZANのClassicプレートに盛り付けて。一点一点表情が異なるこのお皿は、どんな食材も包み込んでしまう魅力があります。料理を食べ終えた後も、夕涼みをしながらずっと眺めていられる、そんなお皿です。

  • NU茶屋町プラス店/A.T

    NU茶屋町プラス店
    料理と食事が楽しくなる器

    毎年夏には、夏野菜たっぷりのカレーをよく作ります。旬の野菜と一緒に、お気に入りの古谷浩一さんの八角プレートに盛り付けると、いつもより美味しく感じ、お家での料理と食事が楽しくなります。カレーの他にも、ワンプレートランチやメインディッシュの盛り付けにもピッタリで、家では大活躍です。
    古谷浩一さんの器はシンプルで使いやすく、お料理を引き立ててくれるので、毎日使いたくなります。また、ひとつひとつ形や風合いが異なり、個性があるのも魅力。器が大好きなので、ついつい色々な形を集めたくなってしまいます。

  • イオンモール伊丹店/M.H

    イオンモール伊丹店
    癒しの時間はお気に入りの器で

    最近の私は古谷さんの器を使って和菓子を食べるのが定番です。
    今日は冷やしたイチゴ大福と渋めの緑茶。甘い物を食べるこのひと時が癒しの時間です。

    器にあまり興味のなかった私が最初に出会った小皿とお湯のみ♬
    小皿は大きな梅干しや佃煮を入れてもいいし、お湯呑みは白湯をいれても雰囲気のいい器です。料理も引き立たせる粉引きの柔らかい白は見ていても飽きません。

  • 明石店/Y.M

    明石店
    お気に入りの器でいただく食事

    大好物のカレー。暑い夏の食欲のないときでも不思議とモリモリ食べてしまいます。
    旬の野菜を使って作るのが好きで、特に夏野菜は彩りも鮮やかで香りだけでなく見た目から食欲をそそります。そんな大好物のカレーはお気に入りの器で食べればよりテンションが上がります。
    私のお気に入りは、古谷浩一さんの器です。シンプルながら温もりを感じるところがお気に入りポイントです。どんな料理にも合うので和洋中問わず大活躍してくれています。

  • ONLINE SHOP/A.N

    ONLINE SHOP
    夏バテにはネバネバパワー!納豆好きのイチオシ

    かもしか道具店の納豆鉢は納豆好きさんに是非ともお使いいただきたいイチオシアイテムです。
    ふわっと美味しく、旨味を引き出す納豆専用の鉢は納豆2パックが入るサイズ。かき混ぜると短時間でふんわりした食感に仕上がります。片口なので、こぼさずご飯の上に。洗う時はヌメりが簡単に落ちてお手入れもラクラク!
    蒸し暑い日は、さくっと作れて喉ごし良いものが食べたい!というわけで、お蕎麦に納豆×山芋×オクラのネバネバ三兄弟をぶっかけていただきます。
    この納豆鉢を手に入れてから納豆アレンジが楽しい♪あると楽しみが2倍になるアイテムです。今年はネバネバパワーで夏バテ回避です!!

  • イオンモール茨木店/A.M

    イオンモール茨木店
    サマになるキッチン道具

    溝がないすり鉢は、最初、こんな擂り面でゴマを擂れるのかなぁと思っていましたが、しっかり擂れました。
    しかも洗う時に凹凸が少ないのでとっても洗いやすいです。そのまま食卓にも出せる可愛さとほうれん草など食材を入れても混ぜやすいのでとっても重宝しています。

  • 芦屋モンテメール店/T.I

    芦屋モンテメール
    いつもの食卓を華やかに

    家時間が多くなり普段の食卓もマンネリ化。そんな時は、カトラリーを変えるだけで華やかでセンスあるテーブルを演出してみませんか。
    クチポールはポルトガルのカトラリーブランドです。職人によって一本一本丁寧につくられています。特徴は柄が細く持ちやすく、丸みを帯びたモダンなデザイン。カラーバリエーションも豊富で気に入った組み合わせを選ぶのも楽しいと思います。
    私は普段はシルバーのカトラリーを使っているので、ゴールドとブラックの組み合わせを選びました。ちょっと大人っぽいテーブルコーディネートが出来るかなと思っています。

  • 大船ルミネウィング店/A.O

    大船ルミネウィング店
    私の定番カトラリーで気持ちも涼やか

    蒸し暑い季節になるとなかなか食欲もわかなくなるのですが、ひんやり冷たいフルーツはぺろりと食べることができるもので・・・。器にいっぱい盛り合わせたフルーツとお気に入りのカトラリーを持って、窓際のソファで過ごす時間が好きです。こちらのデザートフォークはポルトガル製で持った時のバランスが絶妙。デザインも白とゴールドの組み合わせが上品で贅沢なひと時を過ごしている気分になります。ひんやり甘いフルーツと素敵なカトラリーで今年も涼やかに過ごせそうです。

  • イオンモール京都桂川店/S.Y

    イオンモール京都桂川店
    アカシアプレートでデザート作り

    大好きなカットフルーツやプリンを盛り付けるだけでカフェ気分。
    アカシアの木の風合いがどこかレトロで夏らしさを演出してくれます。
    Instagramで見つけたカフェ巡りにハマっていましたが、自分で作ったデザートはやっぱり格別。夏のお家時間も更に満喫したいので、現在キッチングッズをアップデート中です♪

  • 川西店/M.K

    ダブルデイ川西店
    ピカルディのグラスで楽しむ夏の手作りデザート♪

    フルーツが大好きな私の最近のマイブームは、ピカルディのグラスにヨーグルトをたっぷり入れて冷凍フルーツをトッピングした美味しくてヘルシーなデザートです。ぐるぐる混ぜながら食べると、キラキラとしたグラスの質感と、溶けたフルーツの鮮やかさが相性抜群で視覚的にも楽しめます。夏の暑さにぴったりのグラスで楽しむさっぱりしたデザート、是非お試しください!

  • レイクタウンkaze店/K.M

    レイクタウンkaze
    火照った体に優しい食事とお碗

    暑くて、じめじめしていて、どうにも食欲がわかない・・・。
    そんな時に、さっと用意出来てついおかわりをしたくなるようなメニュー。
    「冷し茶漬け」を毎年ヘビーローテーショーンしています。
    今回は先日新しくお迎えした、徳永遊心さんのお碗で作ってみました。
    このお碗は、土台が少し高さのあるタイプなので持った時に手に優しくフィットします。
    口当たりも優しく、直接口をつけてすすっても口元から零れる心配もありません。
    完食し、器の内側の底をのぞくと、ちらりと絵付けが覗きみえるかわいい器です。
    作家さんの器で頂くと、簡単なご飯でもおいしさが増す気がして、ついつい買ってしまいますね。今年の夏は、こちらのお碗で涼やかに過ごせそうです。

  • 西宮ガーデンズ店/N.T

    西宮ガーデンズ店
    自粛期間で育まれた、家族で過ごす夏のおうち時間

    休日はまったりと過ごすことが増えた日常。リビングには自然と家族が集るようになりました。
    いつもはインスタントで済ますコーヒータイムですが、休日は大好きな器で美味しいコーヒーをいただきます。BALMUDAケトルの細めのノズルは、湯切れがよく、コーヒーをドリップするには最適!わたしは夏でもホット派。ぷっくりふくらみのある小花柄がかわいい葛西国太郎さんのDAISYマグカップは私専用。相方はアイスコーヒー派。子供たちは冷たいミルクたっぷりのダルゴナコーヒー。まだコーヒーがちょっと苦手な下の子はバニラアイスにコーヒーを注ぎ、ちょっとずつ買い足しているクチポールのスプーンでいただきます。夏本番はもうすぐ。そろそろカキ氷器の出番かな。

♯夏を快適に過ごす

  • ♯ガーゼケット
  • ♯A2ケア
  • ♯マーチソンフューム
  • 小倉店/Y.K

    ダブルデイ小倉店
    もう手放せない!快適ガーゼケット

    読書やテレビ鑑賞などリビングでの寛ぎのひと時や、おやすみの時間に家族で今治ガーゼケットを愛用しています。
    ふんわりさらりとした肌触りが気持ち良く、寝汗なども乾きやすいので、ぐっすり眠れるんです。夏はもちろんですが、秋冬も布団の中掛けにオススメの1枚です。
    取り合いになるため、我が家では常時2枚使っています。
    ガーゼケットでお家時間をもっと快適にしませんか?

  • マリノアシティ福岡店/E.A

    マリノアシティ福岡店
    夏のお部屋のヒーロー
    ”A2care”

    夏は汗もかくし湿気も多い季節なので臭いが気になります。
    夏のムシムシした日の独特な臭い…。猫と一緒に暮らしているので香りの強いディフューザーやミストは避けたい…そんな時の強い味方がA2careです。
    ペットにも安心の成分なのでお部屋内の消臭はもちろん、夏場のゴミ箱にシュッ。汗で蒸れたシューズたちにシュッ。部屋干しのお洋服たちにシュッ。服のしわ取りなんかにも多様しています。
    消臭力を実感してから他の除菌消臭スプレーには戻れなくなりました。パッケージがオシャレなところも気に入ってます。毎日使う物なので、私は1ℓのリフィルも買っています。お家時間が長い今、夏のお部屋で爽やかに過ごす為の、私的ヒーローです。

  • コピス吉祥寺店/A.M

    コピス吉祥寺店
    柔らかい香りに包まれる夏の快適空間づくり

    4年間住み慣れた福岡を離れ、去年の春から東京生活がスタートしました。
    店舗のある吉祥寺から近い今の家に決めたのは、駅前は商店街で賑わいながらも、少し歩くと緑が多い立派な公園が多くあるからです。とはいえ、まだまだ長いおうち時間では部屋のあれこれが気になり、暇さえあればお掃除するようになりました。
    マーチソンヒュームのシリーズは植物由来原料で環境にも優しく、中でもフードセーフスプレーはキッチン周りの他にもテーブルやドアノブなどにも使え、使用後もべたつき感が無いので、使いやすいところが気に入っています。夏の暑い間に大掃除も済ませて、涼しくなったらお出かけできるようになったらいいなぁと思っています。

♯部屋でくつろぐ

  • ♯夏ラグ
  • ♯Batik
  • ♯フラワーベース
  • アミュプラザ博多店/R.H

    アミュプラザ博多店
    リビングも夏の模様替え

    我が家のソファはダークグレーでハイバック。暑くなり始めて重厚感が気になる…ということでリビングも夏の模様替え。モコモコしたラグからアイスバンブーラグに敷き替え、リネンやコットンなど天然素材の小物も組み合わせて季節感を♪見た目にも清涼感のあるアイスバンブーラグは、プレスされた表面がひんやりするので、脚を伸ばして座るとそのままごろごろしたくなる心地良さです。
    インテリアを夏仕様に変えたことでソファの重厚感が緩和され気持ちもスッキリ。暑さが厳しくなるこれからの季節もおうち時間を快適に過ごせそうです。
    季節に合わせた色合いや素材感のインテリアを取り入れると居心地の良い空間が作れるのでおすすめです。

  • 箕面店/T.H

    箕面店
    爽やかに夏を演出する薄手のラグ

    引越して初めての夏、フローリングのペタペタ感を気にしてして買った一枚。
    部屋にモンステラを置いている私が真っ先に「相性良さそう!」と感じた色柄がこちらでした。
    ほどよく凝った幾何学模様がどんなインテリアにも映えそうです。薄手で軽いので持ち運びが容易。おまけに折り畳めるため出番が無い季節も置き場所に困りません。
    起毛ではないので、パリッとした肌触りなのもござに座るような感覚でずっと座っていられます。
    今年の夏の相棒として愛用しています!

  • なんばパークス店/R.Y

    なんばパークス店
    夏の準備

    梅雨も終わりに近づくと、我が家では夏に向けて準備が始まります。
    フラワーベースはガラス素材のものに。食器は見た目にも触り心地ものよい涼しさを感じられる素材やデザインのものに入れ替えます。
    今年新調したフラワーベース「フィルターS」は、薄い色づきの青色が爽やかで見た目にも涼しさを感じることができます。ある程度の重さがあるので、高さのある枝物を入れても安心。
    毎年漬ける梅シロップは、定番のデュラレックスのピカルディグラスを使います。飲みきるにはほどよく、凹凸のある表面のデザインは片手でも持ちやすいサイズ感。炭酸やリキュールで割って飲むオリジナル梅酒はこの季節ならではの贅沢。
    暑いのは苦手ですが、色や素材を少し工夫するだけで涼しさを感じる日々を過ごせそうです。

こちらもCHECK!

  • MARINEDAY SON/SOEレザーポーチ別注色「ピスタチオ」ご予約承り中!

  • ダブルデイオリジナルのヘリンボーン天板の家具「SID「NANCY」に新商品が登場!

  • ワークスペースを快適にする環境づくり。リモートワークに使いたいアイテムをご紹介

  • ライフスタイルに合わせたラグ・カーペットの選び方